こちらでは、研究会のご案内を掲載しております。
開催予定の研究会につきましてはこちらに掲載してまいりますので、
内容にご興味がございましたらぜひご参加下さい。

< 第6回腹腔鏡下胆道手術研究会 一般演題募集のお知らせ >

●主題について募集致します。
・主題(公募一部指定)
@「合併症「0」を目指した腹腔鏡下胆管空腸吻合術の手技と工夫」
A「病態生理を考慮した腹腔鏡下総胆管結石治療の手技と工夫」
B「安全な普及を目指した、胆管癌に対する腹腔鏡下手術の手技と工夫」
*主題に選ばれなかった場合は一般演題にての発表へとさせていただきます。

 一般演題はすべてポスター発表となります。
 一般演題の中から「優秀演題賞」授与を予定しております。ふるってご応募下さい。
応募方法
  • 応募は下記応募先の電子メールへの添付のみとなります。
    1. 抄録は 著者、所属、演題名、および抄録本文で構成してください。
      (所属は著者名と共通の番号を振ってください)
    2. 発表者の方の氏名の前に○印をつけてください。
    3. 抄録本文はMicrosoft wordなどのファイルで作成し、ファイルのタイトルを「LABS6_●●●●●(応募者名)」としてください。
      (書体:MS明朝、12ポイント、600字以内)
    4. 電子メールをお送りいただく際には、件名に「第6回腹腔鏡下胆道手術研究会 演題申込」を、本文に「筆頭演者名・ふりがな・所属・住所・連絡先電話番号・メールアドレス」を必ず記載してください。
  • 抄録を受領いたしましたら、電子メールで通知いたします。演題送信後、土・日・祝日を除く3日を過ぎても受領通知メールが届かない場合は、届いていない場合がありますので、下記窓口までお問い合わせください。
  • 応募演題は査読のうえ採否を決定いたします。
  • 採用された演題は、研究会当日に配布されるプログラム・抄録集に掲載されます。
  • 採用された演題の中から、数題を選出し「優秀演題賞」を授与します。
演題募集期間 2016年9月20日(火)〜2016年11月14日(月)
一般演題の中から「優秀演題賞」授与を予定しております。
ふるってご応募下さい。
応募先 labs6@c-linkage.co.jp
採否結果通知 2017年1月初旬 予定
お問い合わせ 第6回腹腔鏡下胆道手術研究会 運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ LINKAGE東北内
〒980-6020
仙台市青葉区中央4-6-1 SS30ビル 20F TEL:022-722-1657
FAX:022-722-1658
E-mail:labs6@c-linkage.co.jp
研究会開催のお知らせ
研究会 第6回腹腔鏡下胆道手術研究会
会期 2017年2月25日 (
会場 東北大学医学部内 星陵オーディトリアム
東北大学先端医療技術トレーニングセンター
会場地図URL:
http://www.astc.med.tohoku.ac.jp/access.html
当番世話人 東北大学大学院外科病態学 生体調節外科学分野 内藤 剛
学会HP http://www.c-linkage.co.jp/labs6
お問い合わせ 第6回腹腔鏡下胆道手術研究会 運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ LINKAGE東北内
〒980-6020
仙台市青葉区中央4-6-1 SS30ビル 20F TEL:022-722-1657
FAX:022-722-1658
E-mail:labs6@c-linkage.co.jp
過去のプログラム
研究会 第5回腹腔鏡下胆道手術研究会
テーマ 「胆道前癌病変・微小癌治療への腹腔鏡手術の可能性」
会期 2016年2月27日 ( 9:50〜19:00
(9:50〜10:20 メンバー会議 / 17:00〜19:00 全員懇親会)
会場 福井県県民ホール(AOSSA 8階:JR福井駅東口隣接)
〒910-0858 福井県福井市手寄1丁目4-1
電話:0776-87-0003
会場地図URL:
http://kenminhall-fukui.jp/

アクセス
・JR福井駅(東口)より徒歩1分
当番世話人 国立病院機構 敦賀医療センター 飯田 敦
LABS代表 東北労災病院 徳村 弘実
目的 我が国における胆道内視鏡外科学の臨床及び基礎研究の発展に貢献する
対象 医師、医療従事者
定員 なし
参加費 6,000円(内 年会費5,000円)
プログラム概要
9:50〜10:20 メンバー会議
10:30〜10:40 開会の辞
10:40〜11:35 シンポジウム1
「胆嚢隆起性病変の取扱いと手術法」
(1)演者:鈴木 憲次 (富士宮市立病院 外科)
(2)演者:足立 智彦 (長崎労災病院 外科)
(3)演者:板野 理  (慶應義塾大学医学部 一般・消化器外科)
(4)演者:小練 研司 (福井大学 第一外科)
司会:三澤 健之(東京慈恵会医科大学附属柏病院 外科)
藤井 秀則(福井赤十字病院 外科)
指定討論者:力山 敏樹(自治医科大学附属さいたま医療センター)
金沢 景繁(大阪市立総合医療センター 肝胆膵外科)
武田 裕 (関西労災病院 外科)
井谷 史嗣(広島市立広島市民病院 外科)
北城 秀司(KKR斗南病院 外科)
11:45〜12:35 ランチョンセミナー
「フレキシブルビデオスコープによる経胆嚢管的総胆管結石手術の実際」
(共催:エム・シー・メディカル株式会社、カールストルツ・エンドス・コピージャパン株式会社)
演者:梅澤 昭子(四谷メディカルキューブ)
司会:森 俊幸(杏林大学 外科)
12:45〜13:40 シンポジウム2「腹腔鏡下総胆管結石切石術の手技と結果」
(1)演者:中野 達夫(浅ノ川総合病院 外科)
(2)演者:松村 直樹(東北労災病院 外科・内視鏡下手術センター)
(3)演者:法水 信治(名古屋第二赤十字病院 一般消化器外科)
(4)演者:千野 佳秀(第一東和会病院 内視鏡外科センター)
司会:金田 悟郎(国立病院機構 相模原病院)
   渡邉 学 (東邦大学医療センター大橋病院 外科)
指定討論者:倉内 宣明(倶知安厚生病院 外科)
北川美智子(亀田総合病院 外科)
吉田 正 (地方独立行政法人 筑後市立病院 外科)
13:40〜14:50 ワークショップ1「腹腔鏡下胆管空腸吻合術の手技と結果」
(1)演者:水口 義昭(日本医科大学 消化器外科)
(2)演者:永川 裕一(東京医科大学 消化器・小児外科学分野)
(3)演者:砂川 宏樹(中頭病院)
(4)演者:本田 五郎(都立駒込病院 外科)
(5)演者:柴尾 和徳(産業医科大学医学部 第1外科学)
司会:中村 慶春(日本医科大学 消化器外科)
   多賀谷信美(獨協医科大学越谷病院 外科)
指定討論者:田中 淳一(昭和大学藤が丘病院 消化器・一般外科)
   本田 五郎(都立駒込病院 外科)
   漆原 直人(静岡県立こども病院 小児外科)
   北川 裕久(富山市民病院 外科)
14:50〜15:30 ワークショップ2
「腹腔鏡下消化管再建術・ロボットを用いた胆道手術の可能性」
(1)演者:宇山 一朗(藤田保健衛生大学 総合消化器外科)
(2)演者:内藤 剛(東北大学大学院 消化器外科学分野)
(3)演者:堀口 明彦(藤田保健衛生大学 総合消化器外科)
司会:青木 武士(昭和大学 消化器・一般外科)
山本 学 (足立共済病院)
指定討論者:宇山 一朗(藤田保健衛生大学 総合消化器外科)
      堀口 明彦(藤田保健衛生大学 総合消化器外科)
      内藤 剛 (東北大学大学院 消化器外科学分野)
      中村 慶春(日本医科大学 消化器外科)
      柴尾 和徳(産業医科大学医学部 第1外科学)
15:35〜16:35 特別講演
「開腹胆道癌手術の実際―解剖・手術手技を学び、腹腔鏡下胆道手術への応用を目指して―」
(共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社)
臨床解剖ならびに発生学に基づいた過不足のない膵・胆道癌の外科治療
演者:太田 哲生(金沢大学 消化器・腫瘍・再生外科 教授)
司会:山口 明夫(福井大学医学部長,第一外科教授)
16:35〜16:45 次回開催挨拶 第6回腹腔鏡下胆道手術研究会 当番世話人 内藤 剛
閉会の辞   第5回腹腔鏡下胆道手術研究会 当番世話人 飯田 敦
17:00〜19:00 全員懇親会  (AOSSA3階 ウェルアオッサ)
※一般演題:ポスターの優秀賞の表彰式も行います。
一般演題
(ポスター)掲示
10:30〜16:30  第2会場(福井県県民ホール リハーサル室)
主催 腹腔鏡下胆道手術研究会(代表:徳村弘実,当番世話人:飯田敦)
お問い合わせ 第5回腹腔鏡下胆道手術研究会 運営事務局
日本コンベンションサービス株式会社 中部支社
TEL:052-957-2131
E-mail:labs5@convention.co.jp
研究会 第4回腹腔鏡下胆道手術研究会学術集会
テーマ 腹腔鏡下胆道手術の健全な普及と進歩
会期 2015年3月7日 (
会場 KTP札幌カンファレンスセンター赤れんが前
〒060-0004 北海道札幌市中央区北四条西6丁目1 毎日札幌会館 5F
電話:011-252-3165
会場地図URL:
http://www.kashikaigishitsu.net/search-rooms/access?id=141

アクセス
・札幌市営地下鉄 南北線 さっぽろ駅10番出口徒歩2分
・JR 函館本線 札幌駅徒歩5分
当番世話人 苫小牧日翔病院外科 倉内 宣明
ブログラム概要
10:45-11:25
幹事会
11:25-11:55
メンバー会議
12:00-12:05
開会の辞
12:05-13:00 ランチョンセミナー J&J共催
講師:
金田悟郎 国立病院機構相模原病院 副院長
海老原裕 北海道大学 消化器外科学II
司会:
徳村弘実 東北労災病院 副院長
13:00-14:30 公開ドライラボトレーニング 腹腔鏡下総胆管切石術
講師:
梅澤昭子 四谷メディカルキューブ 外科
松村直樹 東北労災病院 外科
会場レポーター:
内藤 剛 東北大学 肝胆膵外科・胃腸外科
司会:
力山敏樹 自治医大さいたま医療センター 一般・消化器外科
コメンテーター:
法水信治 名古屋第二赤十字病院 一般消化器外科
千野佳秀 第一東和会病院 内視鏡外科センター
14:30-14:45 コーヒーブレイク
14:45-16:00 ビデオディスカッション1 胆道切除後の胆管空腸吻合
演者:
佐原八束 東京医科大学 消化器外科・小児外科
水口義昭 日本医科大学 消化器外科
堀口明彦 藤田保健衛生大学 胆膵外科・総合外科
司会:
中村慶春 日本医大 消化器外科
コメンテーター:
砂川宏樹 中頭病院 消化器・一般外科
高畑俊一 九州大学 臨床・腫瘍外科
16:00-17:15 ビデオディスカッション2 高度急性胆嚢炎の腹腔鏡下胆摘
演者:
渡邊 学 東邦大学大森病院 外科
鈴木憲次 富士宮市立病院 外科
長谷川洋 東海病院 内視鏡外科手術センター
司会:
飯田 敦 国立病院機構福井病院 副院長
コメンテーター:
安永昌史 久留米大学 外科
本田五郎 都立駒込病院 肝胆膵外科
17:15-17:30 コーヒーブレイク
17:30-18:30 特別講演 Covidien共催
講師:
山川達郎 帝京大学医学部溝口病院 名誉教授
司会:
倉内宣明 苫小牧日翔病院 外科
18:30-18:35 閉会の辞
18:50-20:00 情報交換会
第3回メンバー会議議事録
第3回当番世話人 ご挨拶
研究会 第3回腹腔鏡下胆道手術研究会
(laparoscopic advanced biliary surgery meeting、LABS meeting)
会期 2014年3月8日 () 9:45〜19:45
*同ホテルで開催される第50回日本腹部救急医学会総会の翌日です。
会場 京王プラザホテル 43F 「スターライト」
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1 http://www.keioplaza.co.jp/
TEL:03-3344-0111
目的 腹腔鏡下アドバンス胆道手術。総胆管結石手術、先天性胆管拡張症や胆道癌などに対する胆管切除や胆管消化管吻合術などの手技向上と普及
対象 医師、医療関係者
定員 なし
参加費 5,000円
開催概要・
タイムスケジュール
9:45-10:25
メンバー会議
10:30-
開会の辞
10:35-12:20 要望ビデオシンポジウム ―次世代に向けた胆道癌に対する先進的な腹腔鏡下手術―
(共催:コヴィディエンジャパン株式会社)
(1)胆道癌における肝切除を含む手術手技について
演者:
武田 裕 (関西労災病院肝胆膵外科)
金沢景繁 (大阪市立総合医療センター 肝胆膵外科)

(2)胆道癌に対するPDの手術手技について
演者:
砂川宏樹 (中頭病院外科)
松下 晃(日本医科大学消化器外科)

(3)膵空腸吻合手技について
演者:
本田五郎 (都立駒込病院外科)

司会:
中村雅史(川崎医科大学消化器外科)
三澤健之 (東京慈恵会医科大学附属柏病院外科)
コメンテーター:
今本治彦 (近畿大学内視鏡外科)
総括:
田中淳一(昭和大学藤が丘病院消化器・一般外科)
*本セッションでは指定討論者を加えた活発なディスカッションを行っていただきます。
12:20-12:30 コーヒーブレイク
12:30-13:30 ランチョンセミナー
(共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社)
(1) PDにおける膵頭神経叢の解剖把握の仕方とロボットを用いた切除・縫合手技について
演者:
堀口明彦(藤田保健衛生大学医学部胆膵外科)

(2)胆道癌に対する腹腔鏡下肝切除術におけるテクニック
演者:
板野 理(慶応義塾大学消化器外科)

司会:
田邉 稔 (東京医科歯科大学肝胆膵・総合外科)
13:30-13:45 コーヒーブレイク&ドライラボトレーニング
13:45-15:45 ― 腹腔鏡下胆管空腸吻合を習得するために ―
《セッション内容》
鏡視下手術全盛となった今、胆道外科医にとって腹腔鏡下胆管消化管吻合は、重要な手術手技となりつつあります。体躯の深部に位置する胆管への運針操作は、小開腹下では難渋する事が多く、局所描出能に長けた腹腔鏡下での施行に大きなメリットを感ずるところ大であります。本セッションでは、比較的長いビデオを用いて当吻合手技を提示し、上映中にも司会や参加者からの質問やコメントにお答えする形式をとり、術者の立ち位置や縫合方法のコツ、使用する針糸のサイズや長さ、種類などを含め、最適な吻合手技を習得するための布石としていただきたいと思います。合わせて効果的なSwine(Pig)での実習方法もお示ししたいと思います。
インストラクター:
内藤 剛(東北大学消化器外科)
漆原直人(静岡県立こども病院小児外科)
水口義昭(日本医科大学消化器外科)
司会:
力山敏樹(自治医科大学付属さいたま医療センター 一般消化器外科)
里井壮平(関西医科大学外科)
総括:
山本 学(足立共済病院院長)
15:45-16:00 コーヒーブレイク&ドライラボトレーニング
16:00-17:30 教育講演 ― 胆管結石の腹腔鏡下治療とadvanced Lap-C ―
(1)胆管切開法の切開部位とその大きさ、および縫合のポイント
演者:
梅澤昭子(四谷メディカルキューブ外科)

(2)経胆嚢管法の適応と手技のknow-howについて
演者:
松村直樹 (東北労災病院外科)

(3)結石の摘出に際してのコツ
演者:
法水信治 (名古屋第二赤十字病院外科)

(4)advanced Lap-C(TANKO & Reduced port surgery)
演者:
高木 剛 (西陣病院外科)

司会:
倉内宣明(市立函館病院外科)
多賀谷 信美先(独協医科大学越谷病院外科)
コメンテーター:
森 俊幸(杏林大学外科)
総括:
金田悟郎(国立病院機構相模原病院外科)
*本セッションでは指定討論者を加えた活発なディスカッションを行っていただきます。
17:30-18:30 特別講演
演者:
長谷川 洋(名古屋第二赤十字病院外科)
司会:
徳村弘実 (東北労災病院外科)
18:30-18:35 閉会の辞
18:45 懇親会(講演会場と同じフロアのムーンライトで行います。)
主催 腹腔鏡下胆道手術研究会(代表:徳村弘実、長谷川洋,当番世話人:中村慶春)
お問い合わせ 第3回腹腔鏡下胆道手術研究会 LABS Meeting事務局
日本医科大学消化器外科 中村慶春、水口義昭
TEL:03-3822-2131(内線 6752)
E-mail:yoshi1224@gmail.com
研究会 第2回腹腔鏡下胆道手術研究会
(laparoscopic advanced biliary surgery meeting、LABS meeting)
会期 2013年3月2日 () 10:00〜19:30
会場 愛知県産業労働センター ウインクあいち
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 http://www.winc-aichi.jp/
TEL:052-571-6131
目的 腹腔鏡下アドバンス胆道手術。総胆管結石手術、先天性胆管拡張症や胆道癌などに対する胆管切除や胆管消化管吻合術などの手技向上と普及
対象 医師、医療関係者
開催概要・
タイムスケジュール
10:00-10:40
幹事会
10:40-11:10
メンバー会議
11:25-11:30
開会の辞
11:30-12:30 ランチョンセミナー:「内視鏡手術支援ロボットによる胆膵手術〜胆管空腸吻合を中心に」
演者:
藤田保健衛生大学上部消化管外科 宇山一朗
司会:
東北労災病院外科 徳村弘実
12:40-13:55 ビデオディスカッション 1:「胆管切開法:切開、切石、縫合閉鎖の手技とコツ」    15分×3 総合討論30分
演者:
1)亀田総合病院外科  北川美智子 
2)第一東和会病院外科 千野佳秀 
3)済生会小樽病院外科 長谷川格
司会:
福井大学第一外科 飯田敦
コメンテーター:
東北労災病院外科 松村直樹
13:55-14:05 コーヒーブレイク
14:05-15:20 ビデオディスカッション 2:「経胆嚢管法:胆嚢管への胆道鏡挿入と切石のコツ」    15分×3 総合討論30分
演者:
1)四谷メディカルキューブ外科 梅沢昭子
2)名古屋第二赤十字病院一般消化器外科 法水信治
3)東北労災病院外科 松村直樹
司会:
市立函館病院消化器外科 倉内宣明
コメンテーター:
筑後市立病院外科 吉田正
15:20-16:35 ビデオディスカッション3:「胆管空腸吻合の手技」            15分×3 総合討論30分
演者:
1)中頭病院外科 砂川宏樹 
2)都立駒込病院肝胆膵外科 本田五郎 
3)産業医科大学第一外科 柴尾和コ
司会:
日本医科大学消化器外科 中村慶春
コメンテーター:
藤田保健衛生大学胆膵外科 堀口明彦
16:35-16:45 コーヒーブレイク
16:45-17:45 特別講演:「胆石症における内視鏡的治療の軌跡―私の経験」
演者:
愛知県病院事業庁長、がんセンター名誉総長 二村雄次
司会:
名古屋第二赤十字病院一般消化器外科 長谷川洋
17:50-17:55 閉会の辞
18:00-19:30 情報交換会
主催 腹腔鏡下胆道手術研究会(代表:長谷川洋、徳村弘実)
お問い合わせ 第1回腹腔鏡下胆道手術研究会(LABS)事務局
〒981−8563
仙台市青葉区台原4-3-21
担当:東北労災病院 外科  徳村 弘実、松村直樹、柳沢菜穂子
TEL:022−275−1111 FAX:022−275−7541
E-mail:h.tokumura2722@gmail.com
研究会 第1回腹腔鏡下胆道手術研究会
(laparoscopic advanced biliary surgery meeting、LABS meeting)
会期 2012年3月24日 () 11:30〜19:00
会場 TKP東京駅 八重洲カンファレンスセンター
東京都中央区京橋2- 3-19 TKP八重洲ビル http://tkptokyo-cc.net/
TEL:03-3562-7891
目的 腹腔鏡下アドバンス胆道手術。総胆管結石手術、先天性胆管拡張症や胆道癌などに対する胆管切除や胆管消化管吻合術などの手技向上と普及
対象 医師、医療関係者
定員 なし
参加費 5,000円
開催概要・
タイムスケジュール
11:30-11:35
開会の辞
11:35-12:05 ランチョンセミナー:「縫合手技」
演者:
四谷メディカルキューブ 減量外科センター/笠間 和典
司会:
富士宮市立病院/木村 泰三
12:10-13:25 ビデオディスカッション 1:「先天性胆管拡張症」
演者:
静岡県立こども病院 小児外科/漆原 直人
抄録はこちら
司会:
東北大学 肝胆膵外科/内藤 剛
コメンテーター:
福井大学 消化器外科/飯田 敦
関西医科大学附属枚方病院 消化器外科/里井 壮平
13:30-14:45 ビデオディスカッション 2:「総胆管結石 1」
演者:
四谷メディカルキューブ 外科/梅澤 昭子
抄録はこちら
司会:
市立函館病院 消化器外科/倉内 宣明
コメンテーター:
北海道済生会小樽病院 外科/長谷川 格
第一東和会病院 外科/千野 佳秀
14:45-14:55 コーヒーブレイク
14:55-16:10 ビデオディスカッション 3:「総胆管結石 2」
演者:
名古屋第二赤十字病院外科/長谷川 洋
抄録はこちら
司会:
東北労災病院 外科/松村 直樹
コメンテーター:
防府胃腸病院 外科/板東 登志雄
東京北社会保険病院 外科/北川 美智子
16:15-17:25 ビデオディスカッション 4:「胆管癌」
演者:
千葉県がんセンター 消化器外科/趙 明浩
抄録はこちら
司会:
日本医科大学 消化器外科/中村 慶春
コメンテーター:
昭和大学横浜市北部病院 消化器センター/田中 淳一
中頭病院 外科/砂川 宏樹
17:30-18:30 特別講演:「生涯現役 胆道外科医」
演者:
聖マリア学院/中山 和道
司会:
東北労災病院 外科/徳村 弘実
18:30-18:35 閉会の辞
18:40-19:40 情報交換会
主催 腹腔鏡下胆道手術研究会(代表:長谷川洋、徳村弘実)
お問い合わせ 第1回腹腔鏡下胆道手術研究会(LABS)事務局
〒981−8563
仙台市青葉区台原4-3-21
担当:東北労災病院 外科  徳村 弘実、松村直樹、柳沢菜穂子
TEL:022−275−1111 FAX:022−275−7541
E-mail:h.tokumura2722@gmail.com
宮城県仙台市青葉区台原4-3-21
担当: 東北労災病院 外科
徳村 弘実
松村 直樹
小澤 菜穂子
TEL: 022−275−1111
FAX: 022−275−7541
E-mail: h.tokumura2722@gmail.com
  
日本内視鏡外科学会 単孔式内視鏡手術研究会